グランピングとは?キャンプとの違いと施設の魅力を詳しく解説!

いま人気急上昇中のグランピング!

今回は話題沸騰中の【グランピング】について…

①キャンプとの違い
②施設の特徴やテントの種類
③キャンプとの違い

といったみなさんが知りたい情報について、徹底的に解説していきたいと思います!

グランピングとは?

【グランピング】は、「グラマラス(豪華)」と「キャンピング」を掛け合わせた作られた造語であり、英語では「Glamping」と表記されています。
もともとは、海外で流行していた新しいキャンプスタイルであり、日本では2015年頃から注目されるようになってきました。

【キャンプ】は、準備からキャンプ道具をそれなければいけないといったイメージを持っている方が多いと思いますが、グランピングは手ぶら感覚で気軽&手軽に、しかも!豪華にゆっくりキャンプを堪能できます。

まるでホテルに泊まるような感覚で、グラマラスでおしゃれなテントやコテージに泊まれる、といったイメージです。

このようにTwitter上では、グランピングの魅力にハマっている人たちが急増しています♪

「グランピング」施設の特徴&テントの種類は?

「グランピング」の目的は【アウトドア】を楽しむことが前提!です。

グランピングは、キャンプにおける準備やテント設営をはじめ、その他もろもろ初心者には「面倒」「大変そう」…と諦めてしまう部分をも解消してくれます◎

ではまず、グランピングを楽しめる施設の特徴から、グランピングを楽しむことができるテントの種類、そもそも気になる「グランピングとキャンプとの違い」について説明していきますね♪

グランピング施設の特徴は?

グランピングは、「アウトドア」であることを楽しみ、かつ「快適さ」も忘れないことに重点を置いています◎

まるでホテルのような快適で心地良い宿泊施設や、美味しい食事に温泉など、キャンプには快適さが人気なのがグランピングなのです!

では、グランピング施設の種類をご紹介していきましょう!

【テント型】

グランピングの【テント】の中は、高級ホテルのような内装にも劣らない豪華な内装になっています!

おしゃれなカーペットに女子が喜ぶふかふかベッド、家具のすべてがグラマラスな印象を作り上げていて、天井にはシャンデリアが飾られているような施設もあるほど♪

【コテージ型(ヴィラ型)】

【コテージ】といえば、一軒を貸切る宿泊施設のこと。

コテージには家具や家電が備え付けられていて寝室にはベッドや布団が用意されています。

キッチンをはじめ調理用具も備え付けられているので、到着後すぐにキャンプ場でBBQを楽しみ、夜はコテージ内での自炊も可能◎

また、女性にとって気になる点が「トイレ」かと思いますが、コテージにはトイレが備え付けられている移設が多いので、屋外のトイレに行く必要もありません!

お風呂面でも、「天然温泉つきコテージ」といったキャンプ場によっても特色があるので要チェックです★

グランピングに必要な「テント」の種類は?

グランピングで使用するテントは、一般的なキャンプに使用されるテントとは【大きさ】【色】などが異なってきます。

「大きさ」でいえば、キャンプでは就寝する場所があればいい大きさですが、グランピングはまるで部屋のように生活できてしまうほどの広さがあるのが特徴

「色」も、キャンプで使用するテントはカラフルなテントが多く売られていますが、グランピングでは白が主流となっています。

また、グランピングで使用するのが【ワンポールテント】と呼ばれるもので、その名にある通り1つのポールで設営するテントのことです。

グランピングで使用する「ワンポールテント」が、以下になります。

【ティピー型】

ティピー型は、アメリカンインディアンで使用されてきた円錐型の住居が由来となっているテントであり、「インディアンテント」「モノポールテント」などとも呼ばれます。

外観が三角屋根になっているのがとても可愛く、おしゃれなので写真映えすると人気です。

【ベルテント型】

ベルテント型は、先ほどご紹介したティピー型の一種とも言われていますが、こちらは完全な円錐型ではありません。

サイドを立ち上げた形にすることにより、空間が広く使えることからグランピングに適していると言われています◎

【タープ】

「テント」と言えば”寝室”として使用され、一方「タープ」は主にリビングと呼ばれるようばスペースを増やすのが主流となっています。

タープはテント型とは異なり屋根だけのものが主流となるので、屋根を作ってげることで日差しや雨など遮ることが可能に◎

ワンポールテントだと雨が入りやすい作りになっているので、タープタイプを使用することによってスペースが空くだけではなく雨などの浸入を防ぐこともできます!

また、テントと連結できるタイプもあるので要チェックです♪

キャンプとの違いは?

「キャンプ」は、自分でテントを張り荷物を置くスペースや寝床などを確保しながら、自然の中でのアウトドアやBBQを楽しむといったイメージを持つ方が多いことでしょう。

一方で「グランピング」は、「贅沢な満ち溢れた魅力的なキャンプ」と表現すると良いでしょうか。

キャンプとの最大の違いは、テントを持参する必要がないという点です。

グランピング可能な宿泊施設を予約し、宿泊はもちろんのこと日帰りも可能です◎

テントのみならず、「コテージ」「トレーラーハウス」などといった宿泊施設もあり、ずべて自前で行う必要があるキャンプとは異なり【贅沢なキャンプ】としても知られています。

まとめ

「グランピング」についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか^^?

キャンプと比較すると出費は大きくなりますが、ワンランク上の温泉旅館に泊まるのと変わらない値段ではあるので、試してみる価値はあるかと思います!

テント泊のほかに、キャビンやロッジなどと施設も豊富なので、アウトドアやキャンプに慣れていない方でも安心して宿泊できます。

今後ますます人気が高まりそうなグランピングに目が離せませんね♪

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。