• グランピングにおすすめ!キャンプサイト・ギアをおしゃれにするアイテム10選!
  • HOME
  • グランピングにおすすめ!キャンプサイト・ギアをおしゃれにするアイテム10選!

キャンプサイト・ギアをおしゃれにするアイテム

ウッドステッカー

ウッドステッカー
その1、ウッドステッカーで雰囲気を作る。グランピングは気軽にキャンプができる施設ですが、できる限りアウトドアな雰囲気を楽しみたいものです。その時にウッドステッカーを利用することで、木の暖かさを生かしつつちょっとした模様を追加することができます。耐水や対候性もあるので、コップなどに付けてちょっとしたアクセントにするとおしゃれです。

 

ウィンドスピナー

ウィンドスピナー
その2、ウィンドスピナーでテントまわりを華やかに。
ウィンドスピナーは軸を地面に挿したり、上から吊るすことで簡単に装飾することができます。味気ない場所に利用することで、その場所の感じ方を変えてくれます。様々なデザインの物があるので、自分がイメージするキャンプに合ったものを持っていきましょう。

 

マーキーライト

マーキーライト
その3、マーキーライトで素敵な単語を作ろう。
マーキーライトは電池式であるので、様々な場所に設置することができます。テントまわりに置いたり、通路に設置するなどすれば素敵な雰囲気を演出することが可能です。フック用の金具も付いているので、壁に掛けることもできるので自分の好きな場所にセットしてみましょう。電池式なので予備の電池も持っていくと、安心してつかうことができます。

ソーラーランタン

ソーラーランタン
その4、ソーラーランタンで環境に優しく明るくできる。
ランタンを使う場合には電池の心配などもありますが、ソーラーランタンであればソーラー充電することが可能です。天気がいい日であれば日の当たるところにおいておけば充電できるので、経済的に使うことができます。しかし太陽光での充電時間は長いので、早めに使いたい場合はUSB充電することも選択肢に入れておきましょう。

モスキーランタン+マッシュポッド

モスキーランタン+マッシュポッド
その5、モスキーランタン+マッシュポッドで幻想的な場所づくり。
マッシュルームのような形のランプシェードで、大きなキノコが光っているように見せることができます。ファンタジックな雰囲気にすることができ、テントの入り口やちょっと暗めのところにおいておけば違った感じ方をすることができます。直接全体が見えないようにして、テントの影からちょっとしたフォルムが見えるようにするとおしゃれです。モスキーランタンは殺虫ライトにもなりますので重宝します。

 

クアトロランタン

クアトロランタン
その6、クアトロランタンを便利に利用する。
ランタンというと光を得るものと考えがちですが、クアトロランタンであればサーキュレーターやモバイルバッテリーとしても使うことが可能です。キャンプには様々な物が必要になりますが、一台で4役利用できるものなら様々な場面で使うことができおしゃれで便利です。

 

どうぶつキッズ傘

どうぶつキッズ傘
その7、どうぶつキッズ傘でかわいい姿を。
雨が降ったときは雨具が必要になりますが、傘を使うことも多いです。その際に子供がいる場合などは、どうぶつキッズ傘を使うとかわいく演出することができます。

 

ストランドブックストアのバッグ

ストランドブックストアのバッグ
その8、ストランドブックストアのバッグに小物を入れて。
グランピングであっても荷物は必要であり、ちょっとした小物であればストランドブックストアのトートバッグも選択肢の一つです。厚手のキャンパス素材を使っているので丈夫であり、男女問わずマルチに使うことができます。主張しすぎないデザインなので、使わないときは入り口などに置いておいても違和感がありません。

 

マルチキャリーカート

マルチキャリーカート
その9、荷物が多ければマルチキャリーカートを。
オフロード仕様のタイヤを使っているので、様々な場面で利用することができます。折りたたんでしまうこともできますが、キャンプサイトであればそのまま置いておくことでアウトドア感を演出できます。

 

アウトドアテックブランケット

アウトドアテックブランケット
その10、寒いときはアウトドアテックブランケットを使う。
スナップボタンがありマントのように使ったり、腰に巻いたりして使ったりと様々な場面で活躍してくれます。膝に掛けたり肩に掛けたりして、ちょっと肌寒いときに便利です。また薄くて丈夫で、軽いので持ち運びも便利なのであると重宝します。

グランピングで重宝する持ち物10選!